カトウ光研株式会社

製品用途一覧

HOME>製品用途一覧
製品用途一覧

気体・液体の流れ
"気体・液体の流れを可視化"とは、流体現象を見える化しカメラで撮影できるようにする計測手法です。
シミュレーション手法でしか評価ができなかった観測対象を実測で検証できるようになります。


クリーンルームの異物対策
クリーンルームの異物対策として、発塵する微粒子や室内の気流評価は年々ニーズが高まっています。
最先端の画像処理を用いた可視化技術で様々な異物を検証できます。


次世代エネルギー水素を可視化
次世代エネルギーとして注目されている「水素」の可視化技術について紹介しています。      
無色透明な水素をシュリーレン法で可視化、さらに画像解析による流れの評価まで可能です。


ガラス脈理検査
世界最高レベルの可視化検査を実現。
シュリーレン画像をリアルタイムで画像処理。ガラスの脈理や研磨ムラなどの欠陥も容易に検査することができます。


レーザー溶接の可視化
"レーザー溶接の可視化"では溶接不良が発生している場合、欠陥がどこに起因するか? 瞬間を映像で確認できます。
対策を講じた際に改善に結びついているか?成果を目の当たりにしながら評価していくことができます。


溶接欠陥の可視化
様々な溶接欠陥に対して発生するプロセスを可視化することで、溶接のクオリティを高めることができます。
溶接プロセスの可視化技術を通して、生産現場に関わる様々な溶接欠陥の改善を提案いたします。


音波・超音波の可視化
撮影することが困難であった超音波をシュリーレン法で可視化。空間中の密度勾配の変化をシュリーレン技術と 専用の画像処理を組み合わせることで高感度化。大気中で超音波が伝播する様子を撮影します。


メルトブロー法による紡糸工程の可視化計測
メルトブロー法における製造工程を可視化撮影と流体解析の画像計測(PIV)技術で、紡糸条件を変更した際に製造プロセスがどう変化するか?実際の現象を定量評価することができます。


自動車製造業向け-可視化の提案
不良がどのように発生しているか?プロセスを実測で可視化することで、不具合発生の解決に最短距離で到達。
不良対策にかかる工程を省けるだけでなく、生産そのものの効率改善にも結び付けることが可能です。


金属3Dプリンタの可視化評価
国内市場において今後成長が見込まれている金属用3Dプリンタについて、品質面やコストカット・製品保証など
可視化画像からの評価をご提案します。


雪氷風洞のPIV計測評価
流体可視化計測については気流環境の評価が一般的ですが、雪をトレーサー粒子として計測を行うことで風速ではなく
雪そのものの流速を評価することができます。
カタログダウンロード