会社情報 | カトウ光研株式会社
カトウ光研株式会社

会社情報

HOME > 会社情報

会社概要

 カトウ光研は可視化計測のエキスパートとして平成元年に設立いたしました。通常目に見えないものを見える化し評価する、可視化計測用の製品開発を行っており、特に『流体現象の可視化』というところに特化した製品を中心にご提案をしています。『可視化』は時代のニーズから昨今は幅広く使われておりますが、弊社の提案する見える化は、シミュレーション結果から視覚的分析を行うのではなく、実際の現象そのものを光学的に可視化撮影する『実測』となります。

カトウ光研の『モノ』

 設立当初よりシュリーレン装置を初めとした計測用光学機器の製造販売を行っており、国内外を問わず最新の可視化計測技術を取り入れ発展してまいりました。大学や研究機関との連携により製品化されたものも多くあり、専門的で高度な知見を世に広めるお手伝いもさせて頂いております。近年ではレーザーや画像処理による可視化技術により、PIV流速計測システムや微粒子可視化システムなどを市場に提供しております。また、高精度な計測をご期待される顧客ニーズに対応できるよう継続して自社での製品開発も行っており、世界で初めて画像処理によるシュリーレンの可視化技術も確立しました。

カトウ光研の『技』

 製品をただ販売するだけでなく、お客様の求める計測結果を取得できるよう、世界の最新技術と蓄積した豊富な計測ノウハウにより確実なサポートをさせて頂いております。可視化される対象に依存する、あるいは対象に適した可視化手法の提案からさせて頂いており、大学や官庁の各研究機関だけでなく、民間企業のものづくりの製造生産現場や開発部門をはじめとする様々なフィールドで可視化計測をご案内しております。今まで計測が難しいとされてきた分野にも新しい評価・分析方法を創出してきました。今後もお客様にご満足頂けるサービスをご提供していく中で、社会に貢献できる企業を心掛けていきたいと考えております。

カトウ光研の『人』

 事業展開と併せて専門知識や技術を社会に提供できるよう、スタッフの育成にも注力しています。個人の成長が組織の成長となるよう、詰め込み型の教育研修ではなく、社員それぞれが自分でものを考え新たな製品やサービスを創出し、会社にフィードバックできる体制を構築しています。業界の実務経験者だけでなく異なる業界出身者にも門戸を広く開いており、今まで培ったキャリアを活かして活躍しています。お客様が望むものを一緒に考え形にしていくことに、各々が誇りをもって挑戦しています。弊社は独自技術の追求と時代に合わせたサービス拡張を推し進め、日本のものづくりをお手伝いするだけでなく、世界に新たな価値を届ける一端を担える人材育成を心がけてまいります。カトウ光研の創り出す技術・製品・サービスがお客様の100%の信頼を得られるよう邁進致します。

会社名 カトウ光研株式会社
所在地
本社

〒259-1116神奈川県伊勢原市石田730-15
TEL:0463-91-1281
FAX:0463-91-1291

名古屋営業所

〒451-0045愛知県名古屋市西区名駅2-29-3 Sur303
TEL:052-485-8691
FAX:052-485-8692

大阪営業所

〒577-0022大阪府東大阪市荒本新町8-37-102
TEL:06-7492-6658
FAX:06-7492-6489

設立 平成元年
代表取締役 加藤 功
業務内容 可視化装置・画像処理ソフト・高速度カメラ・光学部品の製造販売
URL http://www.kk-co.jp
E-mail info@kk-co.jp
納入先 各官庁・大学・研究所(企業)等       ※ページ下に主な納入先をご紹介しております
経営理念 お客様が満足を得られるよう真心のこもったサービスを提供し、最先端技術により研究開発、教育の分野で社会貢献を行います。

アクセスマップ

本社

〒259-1116 神奈川県伊勢原市石田730-15
TEL:0463-91-1281 FAX:0463-91-1291
小田急線愛甲石田駅より徒歩10分

お打合せや簡易デモ、可視化ルームのご利用でご来社を承ります

名古屋営業所

〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2-29-3 Sur303
TEL:052-485-8691 FAX:052-485-8692
地下鉄東山線名古屋駅徒歩5分

お打合せや簡易デモでご来社を承ります

大阪営業所

〒577-0022 大阪府東大阪市荒本新町8-37-102
TEL:06-7492-6658 FAX:06-7492-6489
近鉄けいはんな線荒本駅より徒歩3分

お打合せや簡易デモでご来社を承ります

主な納入先(敬称略順不同)

独立行政法人(一部抜粋)

宇宙航空研究開発機構、 海上技術安全研究所、 海洋研究開発機構、 科学技術振興機構、 建築研究所、 港湾空港技術研究所、 産業技術総合研究所、 水産総合研究センター、 日本原子力研究開発機構、 防災科学技術研究所

国公立大学(一部抜粋)

北海道大学、 室蘭工業大学、 弘前大学、 岩手大学、 東北大学、 秋田大学、 秋田県立大学、 山形大学、 東京大学、 東京工業大学、 東京海洋大学、 首都大学東京、 茨城大学、 筑波大学、 宇都宮大学、 群馬大学、 埼玉大学、 千葉大学、 横浜国立大学、 横浜市立大学、 新潟大学、 長岡技術科学大学、 金沢大学、 信州大学、 静岡大学、 名古屋大学、 名古屋工業大学、 豊橋技術科学大学、 福井県立大学、 富山県立大学、 三重大学、 滋賀県立大学、 京都大学、 京都工芸繊維大学、 大阪大学、 神戸大学、 兵庫県立大学、 鳥取大、 岡山大学、 広島大学、 山口大学、 徳島大学、 愛媛大学、 高知大学、 高知工科大学、 九州大学、 佐賀大学、 熊本大学、 宮崎大学、 琉球大学、 防衛大学校、 気象大学校

私立大学(一部抜粋)

北海道科学大学、 石巻専修大学、 東北学院大学、 宮城女子学院大学、 帝京大学、 東洋大学、 千葉科学大学、 千葉工業大学、 芝浦工業大学、 学習院大学、 工学院大学、 拓殖大学、 国士舘大学、 東京工芸大学、 東京電機大学、 東京農業大学、 東京理科大学、 日本大学、 法政大学、 明星大学、 早稲田大学、 明治大学、 青山学院大学、 神奈川大学、 神奈川工科大学、 関東学院大学、 慶應義塾大学、 湘南工科大学、 桐蔭横浜大学、 東海大学、 新潟工科大学、 金沢工業大学、 諏訪東京理科大学、 静岡理工科大学、 大同大学、 名城大学、 豊田工業大学、 愛知工科大学、 立命館大学、 龍谷大学、 同志社大学、 大阪工業大学、 大阪産業大学、 大阪電気通信大学、 関西大学、 近畿大学、 摂南大学、 武庫川女子大学、 岡山理科大学

高等専門学校(一部抜粋)

苫小牧工業高等専門学校、 木更津工業高等専門学校、 東京工業高等専門学校、 長岡工業高等専門学校、 近畿大学工業高等専門学校、 明石工業高等専門学校、 奈良工業高等専門学校、 米子工業高等専門学校、 津山工業高等専門学校、 徳山工業高等専門学校、 香川高等専門学校、 北九州工業高等専門学校、 沖縄工業高等専門学校

企業(アイウエオ順)

株式会社IHI、 旭硝子株式会社、 株式会社いすゞ中央研究所、 岩谷産業株式会社、 大阪ガス株式会社、 株式会社大林組、 株式会社岡村製作所、 オムロン株式会社、 川崎重工業株式会社、 関西ペイント株式会社、 株式会社関電工、 キヤノン株式会社、 京セラ株式会社、 キリンビール株式会社、 株式会社クボタ、 コバレントマテリアル株式会社、 株式会社ジェイテクト、 株式会社ジャパンディスプレイ、 新日鐵住金株式会社、 新日鉄住金化学株式会社、 新日鐵住金エンジニアリング株式会社、 新菱冷熱工業株式会社、 スリーエムジャパン株式会社、 セントラル硝子株式会社、 ソニー株式会社、 株式会社大気社、 ダイキン工業株式会社、 ダイハツ工業株式会社、 株式会社竹中工務店、 中部電力株式会社、 TDK株式会社、 テルモ株式会社、 電源開発株式会社、 株式会社デンソー、 東海旅客鉄道株式会社、 東京ガス株式会社、 東京電力株式会社、 株式会社東芝、 東北パイオニア株式会社、 東洋建設株式会社、 東洋熱工業株式会社、 TOTO株式会社、 戸田建設株式会社、 トヨタ自動車株式会社、 トヨタ自動車東日本株式会社、 日産自動車株式会社、 日東電工株式会社、 日本ペイント株式会社、 パナソニック株式会社、 株式会社日立ハイテクノロジーズ、 株式会社ブイ・テクノロジー、 富士重工業株式会社、 富士ゼロックス株式会社、 富士通株式会社、 富士フイルム株式会社、 古河電気工業株式会社、 ホーチキ株式会社、 ボッシュ株式会社、 ホンダエンジニアリング株式会社、 株式会社本田技術研究所、 マツダ株式会社、 三菱ガス化学株式会社、 三菱自動車工業株式会社、 三菱重工業株式会社、 三菱樹脂株式会社、 三菱電機株式会社、 三菱レイヨン株式会社、 株式会社ミマキエンジニアリング、 村田機械株式会社、 株式会社村田製作所、 森永製菓株式会社、 ライオン株式会社、 株式会社LIXIL、 株式会社リコー、 YKK AP株式会社
レンタルのご案内
カタログダウンロード