カトウ光研株式会社

PIV Laser Gシリーズ

HOME製品案内 >PIV Laser Gシリーズ
PIV Laser
PIV Laser Gシリーズ
高精度な可視化を実現する基本ツールPIVレーザーシート
レンタル カタログダウンロード 可視化事例集
流れの可視化とは PIVとは 気体・液体の流れ

PIV Laser Gシリーズを使用した可視化イメージと可視化事例

  • PIV_Laser_Gシリーズ-円管流れ

    (1)円管流れ

    (1)光学系の調整が必要なく、ダイレクトにシート光が照射されるので安全です。

  • PIV_Laser_Gシリーズ-水路実験

    (2)水路実験

    (2)水の流れの可視化は、微粒子(トレーサー)を液中に混入し、レーザーを照射すると、流れに対して断面で見る事が出来ます

  • PIV_Laser_Gシリーズ-気流可視化

    (3)気流可視化

    (3)気流の流れの可視化は、観測空間中に煙や線香、パウダーなどをトレーサーとして混入します




【PIV】気流の可視化とPIV計測イメージ
PIV Laserを使った、流れの可視化からPIVまでのイメージ動画です。
流体に追従するトレーサー粒子(煙)にレーザーシートを照射、
可視化された流れをハイスピードカメラで撮影します。
使用機材
【PIV】狭窄流路における剥離評価【PIV Laserによる流体可視化】
PIVで液体の流れを解析しています。
スポイトで水を吸い込むときに起きる、流れの剥離を定量化しています。
PIVで速度ベクトルを算出した流体解析の事例です。
使用機材

PIV Laser Gシリーズ 特長

「断面」の可視化
水流や気流などの流れ場へレーザーをシート状に照射することで、いままで見ることのできなかった流れ場「断面」の可視化が可能になります。
見えやすい波長
波長は比視感度(見え易さ)に優れた532nm(グリーン)の光源となります。
明るいレーザー光
光学系による減衰がほどんどなく、レーザ元来のパワーを活かしているので、同出力のレーザと比較しても非常に明るくなっています。
様々な現場や環境にも対応
コンパクト設計かつ全てのモデルでAC100V電源での運用が可能なため、様々な現場で活用されています。また三脚への取り付けにより(三脚用ネジ穴1/4インチネジ標準装備)手軽に設置ができるので実験環境を問わず手軽に運用ができます。
解析精度を高める光源
焦点を結ばずにシート厚みをおよそ1mmで一定にしているため、面外方向への粒子移動の情報を抑えることができ、PIVの解析精度を高めることに最適な光源であり、また、励起方法、光学系のシンプルさ、シート形成時の効率さから同出力のレーザーと比較しても十分に明るいです。

PIV Laser Gシリーズ 主な用途

  • 風洞実験などの空気力学の可視化計測
  • ガス・エアーノズルの噴霧検証
  • 小型ファンモーター等開発計測
  • 装置内の冷却効率の確認
  • 塗装ブースの浮遊ダストの可視化
  • 水路、水槽、撹拌器など水流の可視化
  • 空調まわり、室内気流の可視化
  • クリーンルーム内浮流微粒子(発生源)の可視化
  • 製品のリークテスト用として
  • 花粉の微粒子やハウスダストの可視化
  • PIV(粒子画像流速測定法)用の光源として
  • 数値流体力学(CFD)と実際の流れとの検証用として
  • サーバールームの熱対策として検証用として
  • マイクロバブル・キャビテーションの可視化
  • スモークワイヤーでの可視化実験に併せて

PIV Laser Gシリーズオプション

Angle Unit レーザー照射角度可変機構

PIV_Laser_Gシリーズ-Angle_Unit
PIV_Laser_Gシリーズ-Angle_Unit概要図
PIV Laser Gシリーズオプション Angle Unit(レーザーシート光射出可変ユニット)の紹介
PIV Laser Gシリーズのオプションである「Angle Unit」の紹介です。
レーザーシート光の射出角度を可変できるユニット
「Angle Unit」装着時と取りはずした状態をそれぞれ比較しています。
状況に応じた明るさの調節が可能
  • 撮影画角に応じて照射角度を狭めることができ、狭めた分だけ強い光(2~4倍)で可視化ができます。
  • シートの厚みが変わらないまま可視化範囲を変更できるので、精度を失うことなく運用できます。
  • アタッチメント式で手軽に装着と取り外しができ、広い範囲を可視化する際も簡単に再調整ができます。
  • 流速が速い対象や粒径の小さいトレーサーを可視化する際に、低出力でも対応できます。
  • シートの厚みを薄くすることができる光学系(Slice Unit)も併せてご提案致します。

SR-01 レーザーライトシート回転デバイス

PIV_Laser_Gシリーズ-レーザーライトシート回転デバイス
PIV_Laser_Gシリーズ-レーザーライトシート回転デバイス概要図
シート光を任意の位置へ照射可能
  • 実験系によってレーザーの配置が難しい場所でも手軽に使用できます。
  • レーザー光の減衰はありません。
  •      *Angle Unitを除く、別オプションとの組み合わせも可能です。

PIV Laser Gシリーズ仕様

型式 出力 入力電圧 サイズ(W×D×H) 光学系種別 クラス
G50 50mW ※AC100-240V




※海外は不安定な電源環境が多く
変圧器等の運用を推奨
77mm × 180mm × 56mm 直接シート光学系 3B
G100 100mW 77mm × 180mm × 56mm 3B
G200 200mW 77mm × 180mm × 56mm 3B
G450 450mW 80mm × 194mm × 70mm 3B
G1000レンタル 1W 80mm × 194mm × 70mm 4
G2000レンタル 2W 92mm × 254mm × 84mm 4
G4000 4W 101mm × 274mm × 104mm 4
G6000 6W 145mm × 369mm × 137mm 4
G8000レンタル 8W 145mm × 369mm × 137mm 4

PIV Laser Gシリーズ 関連製品

PIV Laser KLDシリーズPIV Laser KLDシリーズ
PIV Laser KLDシリーズ-関連製品
固体レーザーの不確かさを克服したPIV用高安定性半導体レーザー光源
PIVソフト Flow Expert2D2C
PIVソフト Flow Expert2D2C
PIVソフトFlow Expert2D2C-関連製品
超高速演算と直感操作のUIを実現した高精度流体解析ソフト
ハイスピードカメラk5 ハイスピードカメラk5
ハイスピードカメラk5-関連製品
高速流体に対応した撮影速度を誇る超高感度USBモデル
気流用トレーサー気流用トレーサー
気流用トレーサー-関連製品
気流を可視化することに最適な高追随性のスモークマシン
カタログダウンロード