カトウ光研株式会社

飛沫・エアロゾル可視化撮影システム CV-74

HOME製品案内 >飛沫・エアロゾル可視化撮影システム
飛沫・エアロゾル可視化撮影システム CV-74
飛沫・エアロゾル可視化撮影システム CV-74
コロナウイルスの感染リスク対策など飛沫関連の可視化評価に
飛沫・エアロゾル可視化システムCV-74 イメージ図

レンタル カタログダウンロード 可視化事例集
可視化技術の見える化
飛沫・エアロゾル発生装置
制作例


◀製品のご購入と併せて「飛沫エアロゾル発生装置の作り方(資料)」をもれなく差し上げます

飛沫とエアロゾルの違い

飛沫とは人が会話や咳やくしゃみをした際に生成される、口から出る細かい水滴を指します。その大きさ(粒径)は5μを超えたもので定義されています。エアロゾルは空気中に浮遊する微小な粒子を差し、大きさ(粒径)は5μを下回るものとなります。飛沫は水分を多く含み落下傾向が強いですが、エアロゾルは長期間空間中に漂う点が大きな違いです。どちらも飛散状況をシミュレーションでは無く、実測で可視化評価を行う重要性が高まっています。

飛沫感染リスクの洗い出しに

製品概要
半導体工場などクリーンルームで目に見えない異物の可視化で培ってきた技術を活かし、飛沫やエアロゾルの挙動の評価に最適な可視化システムを構築しました。本製品はマーカーとなる粒子を一切使用せず、呼吸時の呼気や咳、くしゃみに含まれる飛沫やエアロゾルの挙動を可視化撮影することができます。計測向けの従来仕様から複雑な操作部分を排除し、手軽に可視化撮影が行えます。コロナウイルス対策だけではなく、様々な感染リスクにも対応できる可視化に特化した専用モデルとなっております。
仰向けの状態での飛沫
仰向けの状態での飛沫
仰向け時の咳における飛沫の可視化検証

飛沫・エアロゾル可視化システム CV-74 特長

飛沫・エアロゾル可視化システム CV-74 機能一覧

リアルタイム画像処理カメラの性能評価

飛沫・エアロゾル可視化システム CV-74 システム構成

◇特殊LED光源 ◇専用リアルタイム画像処理カメラ  ◇CV-74ソフトウェア ◇カメラレンズ
◇撮影解析用端末 ◇光源用固定三脚 ◇撮影用固定三脚 ◇収納ケース ◇暗幕(2m×2m)

持ち運びも容易。現場計測もより手軽に。

飛沫・エアロゾル可視化システムCV-74 持ち運びイメージ
持ち運びイメージ
*撮影解析用専用端末は別途
飛沫・エアロゾル可視化システムCV-74 収納イメージ
システム収納イメージ

飛沫・エアロゾル可視化システム CV-74 可視化事例

呼気に含まれるエアロゾルを可視化
発声時の飛沫量の違いを可視化評価

飛沫・エアロゾル可視化システム CV-74 関連製品

微粒子可視化システム微粒子可視化システム
微粒子可視化システムParticle Viewer-関連製品
現場での運用効率を極めた清浄空間での異物対策システム
PIVソフト Flow Expert2D2C
PIVソフト Flow Expert2D2C
PIVソフトFlow Expert2D2C-関連製品
超高速演算と直感操作のUIを実現した高精度流体解析ソフト
PIV Laser KLDシリーズPIV Laser KLDシリーズ
PIV Laser KLDシリーズ-関連製品
固体レーザーの不確かさを克服したPIV用高安定性半導体レーザー光源
気流用トレーサー気流用トレーサー
気流用トレーサー-関連製品
気流を可視化することに最適な高追随性のスモークマシン
カタログダウンロード