液相用トレーサー | カトウ光研株式会社
カトウ光研株式会社

液相用トレーサー

HOME製品案内 > 液相用トレーサー
FlowExpert2D2C
液相用トレーサー
多様なトレーサー群から最適なものをご提案。
可視化技術の見える化

トレーサーについて

流れ場にマーカーとなる多数の粒子を散布し、流体に追随させます。この追随性能がPIV解析では最も重要なファクターとなります。粒子の応答性や沈降速度、遠心力などの影響を踏まえて、計測対象に最適なトレーサーを選定する必要があります。例えば作用流体が水の場合、比重が1に近く粒径が小さければ乱れに対しても追随しますが、レーザーシート光源で散乱強度を維持するにはそれなりの高い出力が必要となり、さらにカメラの解像度が低い場合、粒径が小さいと1ピクセル以下の粒子像となり解析には不向きとなります。トレーサーの選定次第で、計測精度や必要となる機材、システム構築にかかる費用などに影響を及ぼします。弊社では、お客様のご要望に応じてトレーサーから光源部、撮影部などをご案内し、最適な計測環境をご提案させて頂きます。

主な種類について

真球状ポリマー粒子
ポリアミド合成樹脂のナイロン系粒子です。真球状の形状をしており、粒径10μ前後比重1.02と、流体への追随性が極めて高いことが特徴です。
イオン交換樹脂
多孔質構造を持たせた球状の架橋高分子です。合成吸着剤として使用され比重が1.01と追随性が高い上、散乱強度を保ちやすいです。計測対象に応じて最適な粒径をご案内させて頂きます。
セルロース粒子
高度に精製した天然木材セルロースを微細化した粉末です。人体に無害であるとともに緩やかな生分解性を有することから、環境に対応した素材となっております。粒径は6~50μと数種類ご用意しております。
蛍光粒子
レーザーシート光源の励起波長と異なる蛍光発光の波長で可視化するため、気泡や障害物などの影響によるハレーションや輝度ムラの影響を排除した撮影が可能になります。ローダミン系やポリマー粒子、蛍光色の鮮明さは従来品と同等に安全性の問題に対応したアクリル樹脂系粉体など粒径や環境性能など複数種類ある中から最適なものをご提案致します。光源の励起波長をカットするカメラ用光学フィルターを併せてご案内します。

関連製品

PIV LaserPIV LaserPIV Laser
水流や気流などの流れ場を可視化する流体評価の基本ツール
FlowExpert2D2C
FlowExpert2D2C
超高速演算と直感操作のUIを実現した高精度流体解析ソフト
USB高速度カメラ k8-USB USB高速度カメラ k8-USB
高精細・高感度を実現したkシリーズのベストセラーモデル
煙発生装置煙発生装置煙発生装置
気流を可視化することに最適な高追随性のスモークマシン
レンタルのご案内
カタログダウンロード