ナノパルスシュリーレン | カトウ光研株式会社
カトウ光研株式会社

ナノパルスシュリーレン

HOME製品案内 > ナノパルスシュリーレン
ナノパルスシュリーレン
ナノパルスシュリーレン
衝撃波の可視化用に特化した極短閃光モデル
カタログダウンロード
可視化技術の見える化

特長

光源部分に非コヒーレントなレーザー光源を採用することで、レーザーシュリーレンにもかかわらず干渉縞の出ない鮮明な像を撮ることが可能。最短パルス幅は20nsで、高速現象をシャープに撮影することができます。繰返し発光周波数は最高1MHzで、高速度カメラと同期してのシステム運用が必須となります。

シュリーレンでは一般的には水銀灯やキセノンなどの連続光源が採用されることが多いですが、極めて短い閃光時間のシュリーレン撮影を行うことで、今まで可視化ができなかった超高速現象も可視化できるようになりました。パルス発振のため連続点灯の光源と比較すると照射している物体や撮影部に対する影響が少なく、さらに高出力での撮影ができるため今まで以上にナイフエッジを深く切ることもできます。既に所有されている高速度カメラとのシステムアップもご案内させて頂きます。

  • 干渉縞のない非コヒーレントな光源設計で最大500W出力
  • 波長640nm±10nm、810 nm±10nmの2つの光源モデル
  • 最短閃光時間20ns、繰り返し周波数最大1MHz
  • 小型かつメンテナンスフリー

主な用途

  • 溶接の可視化
  • ノズル・噴霧・燃焼の可視化
  • 音波・超音波の可視化

PIV Laser ナノパルスシュリーレンシステムサンプル動画

キセノン光源
クラウドキャビテーション崩壊時の衝撃波の可視化サンプル
ナノパルスシュリーレンシステム
東北大学 電気・情報系 梅村先生・吉澤先生研究室 ご提供画像
キセノン光源
エアダスターの圧力波を可視化
ナノパルスシュリーレンシステム

仕様

型番 サイズ(W×D×H)観測有効径 開口時の長さ
(観測部奥行)
突起部・反射ミラー部除く
SC-100500mm×303mm×404mm100mm300mm
SC-150620mm×409mm×442mm150mm400mm
SC-200824mm×489mm×484mm200mm400mm

関連製品

システムシュリーレンシステムシュリーレン
手軽なシュリーレン撮影を実現した省スペース光学システム
レンズ式シュリーレンレンズ式シュリーレン
原理把握が容易で教育用にも最適なベーシックモデル
USB高速度カメラ k8-USB USB高速度カメラ k8-USB
高精細・高感度を実現したkシリーズのベストセラーモデル
USB高速度カメラ K5 USB高速度カメラ K5
高速流体に対応した撮影速度を誇る超高感度USBモデル
レンタルのご案内
カタログダウンロード